研究
研究業績

学会発表・講演等

94. 領域と領域性 Territory and territoriality、周辺と場所の政治 The politics of periphery and place、日本の周辺としての沖縄 Okinawa as a periphery in Japan
“一带一路与政治地理学”研究生暑期学校连续演讲、中山大学地理科学与规划学院、中华人民共和国
単独(日英語併用) 2017年8月31日、9月1日

93. Reemerging political geography and classical geopolitics in Japan: do we repeat the shadowy past?
The 12th Korea-China-Japan Joint (3rd Asian) Conference on Geography “Toward Sustainable Environments and Human Societies,” Jeju National University, Republic of Korea
単独 2017年8月24日

92. コザ「暴動」とは何だったのか
日本基督教団大阪教区沖縄交流・連帯特別委員会2017年度フィールドワーク、豊中市中央公民館
単独 2017年8月6日

91. The cultural restoration of lost space and time: aspects of the demilitarization of Okinawa, Japan
The IGU Thematic Conference on Geographies for Peace, Real Plaza Hotel and Convention Center, La Paz, Bolivia
単独 2017年4月24日

90. Multi-scalar contextual effects on local elections: Okinawa in Northeast Asia
Debunking the Myth on Northeast Asia & Borders, Kyushu University Nishijin Plaza
単独 2017年2月5日

89. 基地の街コザと暴動を語る論理
コザ暴動プロジェクトin大阪「都市と暴動」シンポジウム(人文地理学会政治地理研究部会第20回研究会)、大阪市立大学都市研究プラザ船場アートカフェ(辰野ひらのまちギャラリー)
単独 2016年12月18日

88. リスケーリングの政治としての「大阪都構想」―新自由主義的都市改革と地方自治の「危機」
人文地理学会大会、京都大学吉田南キャンパス
単独 2016年11月13日

87. Why political geography matters in Okinawa studies?
The Department of Geography graduate workshop, University of Hawaii at Manoa, Honolulu, USA
単独 2016年9月30日

86. Shifting borders and shifting identities: the geopolitics of identity in postwar Okinawa
The Department of Geography lecture series, University of Hawaii at Manoa, Honolulu, USA
単独 2016年9月29日

85. From inter-state to multiscalar Political Geographies
Plenary lecture at the 33rd International Geographical Congress in Beijing, China National Convention Center, Beijing, China
Virginie Mamadouhと共同 2016年8月25日

84. How our city should be dissolved: Osaka Metropolis Plan as the politics of rescaling
The 33rd International Geographical Congress in Beijing, China National Convention Center, Beijing, China
単独 2016年8月24日

83. Cultural practices against militarization: the “resilience” of Okinawan culture
The 33rd International Geographical Congress in Beijing, China National Convention Center, Beijing, China
単独 2016年8月22日

82. From inter-state to multi-scalar political geographies: an East Asian perspective
IGU Commission on Political Geography Pre-conference: International Forum on Frontiers of Political Geography, Sun Yat-Sen University, Guangzhou, China
単独 2016年8月19日

81. Between a sea power and land powers: the revival of environmental determinism in Japan’s security policy
The Joint Conference of IGU Commissions on “Geomorphology & Society”, “Island Study” and “Political Geography” Earth, Society, Islands, and the Political in the Changing World, National Taiwan University, Taipei, Taiwan
単独 2016年6月26日

80. Japan’s geopolitical vision and security policy towards the Pacific Ocean
The 2016 Association of American Geographers Annual Meeting, Hilton Union Squire, San Francisco, USA
単独 2016年3月29日

79. 二つの「コザ騒動」―米軍統治下沖縄における住民蜂起の展開と意味
大阪市立大学人権問題研究センター第118回サロンde人権
単独 2015年11月18日

78. 辺境アイデンティティの再制度化―沖縄県八重山諸島における教科書論争
人文地理学会大会,大阪大学
単独 2015年11月15日

77. The spatial control of “vices” in the U.S. military outpost: value contradictions in a long-term stationing on foreign soil
IGU Moscow Regional Conference 2015, Lomonosov Moscow State University, Russia (Thematic lecture sponsored by the journal “Geopolitics”)
単独 2015年8月18日

76. 日本の辺境における帰属意識の政治
中山大学地理科学・計画学院政治地理学系列第二講,中山大学,広州市、中華人民共和国
単独 2015年5月29日

75. 戦後沖縄の境界・領域と政治行動
華南師範大学地理科学学院招待講演,華南師範大学、広州市、中華人民共和国
単独 2015年5月28日

74. 戦後沖縄の境界・領域と政治行動
中山大学地理科学・計画学院政治地理学系列第一講,中山大学、広州市、中華人民共和国
単独 2015年5月27日

73. The racialized city: the stationing of U.S. Armed Forces and the transformation of Koza
Osaka University Occupation Symposium, Minoh Campus, Osaka University
単独 2015年2月16日

72. 二つの「コザ騒動」―コザンチュは何に怒ったのか
沖縄市史編集担当「戦後史を記録する会」,沖縄市戦後文化資料展示室ヒストリートII
単独 2014月12月20日 『琉球新報』の報道はこちら

71. 人種化される都市―米軍駐留とコザの変貌
人文地理学会大会,広島大学
単独 2014年11月9日

70. How not to dislocate a local event in a global time-space context: the 1970 anti-US riot in Okinawa
Re-thinking 1968 from East Asia. The 12th International Symposium of the Organization for Asian Studies, Waseda University
単独 2014年11月8日

69. The re-institutionalization of borderland identity in Japan: the selection of a school textbook in the Yaeyama Islands
International Conference on Geopolitics in Changing Southeast Asia: Boundaries and Borderlands, Xishuangbanna Vocation & Technical Institute, Jinghong, China
単独 2014年7月22日

68. 日本の境界を考える―国内野外調査から見える異国
文学部を知りたい人のための市大授業,大阪市立大学
単独 2014年4月29日

67. The re-institutionalization of borderland identity in Japan: minority/majority nationalisms and the politics of scale
The 2014 Association of American Geographers Annual Meeting, Tampa Convention Center, Tampa, USA
単独 2014年4月10日

66. 政治地理学は「領土問題」をいかに語るのか―「領土の罠」論再考
人文地理学会大会,大阪市立大学
単独 2013年11月10日

65. Militarization and de-militarization of base towns in Okinawa
Commission on Political Geography session on “Militarization and de-militarization from a comparative perspective (2) : Okinawa and its re-/de-militarization,” the International Geographical Union Kyoto Regional Conference, Kyoto International Conference Center, Japan
単独 2013年8月7日

64. 政治地理からみた領土論の罠
大学出版部協会創立50周年記念連続シンポジウム「新しい社会を拓く大学の力」 第1回 領土という病-危機のなかの日本,京都大学東京オフィス
単独 2013年6月15日

63. Koza as a borderland: memories of the anti-US riot and place-based identities
The 26th Annual Political Geography Specialty Group Preconference, University of California, Los Angeles, USA
単独 2013年4月8日

62. インド洋と日本―防衛白書の地政言説
人文地理学会大会,立命館大学
単独 2012年11月18日

61. Koza as a borderland: the reconstruction of militarized places, memories, and identities
The XII International Scientific Meeting on Border Regions in Transition, Fukuoka International Congress Center
単独 2012年11月13日

60. 境界都市研究の視点
科学研究費補助金「言語と物質性からみた地理的モダニティの構築に関する地理学史的研究」研修会,奈良宿泊所春日野荘
単独 2012年11月3日

59. 日本の境界研究―政治地理学の観点から
中京大学社会科学研究所「日本の境界地域論」プロジェクト第2回研究会,中京大学
単独 2012年10月19日

58. Japan’s geopolitical vision and practices on the Indian Ocean: their shifts and implications
International Geographical Union Commission on Political Geography Preconference “Spatialising the (Geo)Political: Political Geography and Critical Geopolitics Preconference 2012,” Goethe Universitat, Frankfurt, Germany
単独 2012年8月25日

57. Japan’s geopolitical vision and practices on the Indian Ocean
Research Committee 15: Political and Cultural Geography, “Indian Ocean Geopolitics in 21st Century: Rethinking Space, Scale and Security,”22nd International Political Science Association World Congress, the Universidad Complutense de Madrid at the Moncloa Campus, Spain
単独 2012年7月12日

56. 文字を超えてコザの戦後史を理解する─ストリート・ヒストリーという視点
復帰40年沖縄国際シンポジウム「これまでの沖縄学、これからの沖縄学」,早稲田大学
単独 2012年3月31日

55. Space, subject, and political behavior at border: a case study of Okinawa, Japan
Urban East Asia: Comparative Perspectives, Osaka City University Exchange Symposium, the Center for East Asian and Pacific Studies, University of Illinois at Urban-Champaign, USA
単独 2012年3月9日

54. 学術知識の流通とオープンアクセスジャーナルの役割
平成23年度公立大学協会図書館協議会近畿地区協議会講演会,大阪市立大学学術情報総合センター
単独 2012年2月21日

53. 「大阪都構想」をめぐる平松・橋下の論点は何か
熟年連帯会議「みんな聞いてヤどうするこうする明日の大阪」特別報告,大阪国労会館
単独 2011年11月23日

52. 大阪都構想をめぐる地政言説の構成―リスケーリングの政治とその錯綜
人文地理学会大会,立教大学池袋キャンパス
単独 2011年11月13日

51. 沖縄復帰運動が目指した「祖国」―境界とアイデンティティの揺らぎ
第31回平和のための京都戦争展日本史研究会ミニ講演会「沖縄復帰運動とアイデンティティ」(招待講演),立命館大学国際平和ミュージアム
単独 2011年8月6日

50. 政治地理学におけるスケール論の展開―概念的特徴、限界、可能性
地域社会学会第36回大会シンポジウム(招待講演),山口大学人文学部
単独 2011年5月15日

49. The cultural “reassessment” of inscribed militarism: the case of a U.S. military basetown in Okinawa, Japan
Osaka-Illinois Symposium, the Center for East Asian and Pacific Studies, University of Illinois at Urban-Champaign, USA
単独 2011年3月9日

48. 学術成果の公共・国際化とオープンアクセスへの期待―人文社会科学系研究者の視点
国立情報学研究所,学術機関リポジトリ構築連携支援事業・領域3,「近畿における機関リポジトリコミュニティ形成の支援」研修会基調講演,大阪市立大学学術情報総合センター
単独 2011年1月20日

47. Space, subject, and political behavior at border: Okinawa as a double periphery
2nd International Symposium of the Global COE Program “Reshaping Japan’s Border Studies,”Slavic Research Center, Hokkaido University
単独 2010年12月5日

46. 政治・空間・場所―「政治の地理学」に向けて
人文地理学会大会(特別研究発表),奈良教育大学
単独 2010年11月20日

45. The production of territorial dispute from interterritoriality: the U.S. and the Senkaku Islands under the Cold War
International Geographical Union Regional Conference, Dan Panorama Hotel, Tel Aviv, Israel
単独 2010年7月13日

44. “Japan was not a homeland we should return to” Okinawa and its obfuscatory nationalism
The Association of American Geographers 106th Annual Meeting, the Marriott Wardman Park Hotel, Washington, D.C., USA
単独 2010年4月17日

43. The historical representation of place in the military base town Koza: the ‘reassessment’ of U.S. military presence as developmental resources
The 8th Academic Forum in Bangkok, Chulalongkorn University, Bangkok, Thailand
単独 2010年3月10日

42. 大山コザ市政と琉球列島米国民政府―地域社会軍事化の一局面
人文地理学会大会,名古屋大学
単独 2009年11月8日

41. 基地の街コザにおける場所の歴史的表象―開発資源としての米軍駐留の「再評価」
日本地理学会秋季大会,琉球大学
単独 2009年10月24日

40. 専門と英語のニッチをどう埋めるのか―トレーニング・プログラム3年の経験から
文学研究科インターナショナルスクール・文学研究科FD委員会,インターナショナルスクールFD研修会「インターナショナルスクールの教育体制―トレーニング・プログラムの成果と課題」
大阪市立大学大学院文学研究科
単独 2009年10月2日

39. Global military deployment, urban protest and the framing of discontent: the case of Okinawa, Japan
The 21st International Political Science Association World Congress
University of Chile, Santiago, Chile
単独 2009年7月13日

38. United States in world affairs after Bush – Geopolitical and geoeconomic perspectives from abroad
POLITICAL GEOGRAPHY Plenary Session, The Association of American Geographers 105th Annual Meeting, Riviera Hotel, Las Vegas, Nevada, USA
パネリスト 2009年3月25日

37. The militarization of a local community by the U.S. military presence: The case of pre-reversion Okinawa, Japan
The Association of American Geographers 105th Annual Meeting, Las Vegas Convention Center, Las Vegas, Nevada, USA
単独 2009年3月23日

36. The impact of U.S. military presence on local politics in pre-reversion Okinawa, Japan
The 22nd Annual Political Geography Specialty Group Pre-conference, Plaza Hotel & Casino, Las Vegas, Nevada, USA
単独 2009年3月21日

35. 現代地政学への批判的アプローチ―マルチスケールの視角と地政言説の分析
人文地理学会大会,筑波大学
単独 2008年11月9日

34. Spatial control of prostitution and venereal disease: U.S. military governance over pre-reversion Okinawa, Japan
Colloquium for Program in Arms Control, Disarmament and International Security, University of Illinois at Urbana-Champaign, Illinois, USA
単独 2008年3月26日

33. The politics of urban redevelopment around U.S. military bases: Mihama American Village and Koza Music Town in Okinawa, Japan
The 6th Academic Forum in Yogyakarta, Gadjah Mada University, Yogyakarta, Indonesia
単独 2008年3月6日 発表用論文のダウンロードはこちら

32. 売春、性病、公衆衛生―沖縄駐留米軍の統治性を問う
大阪市立大学人権問題研究センター第53回サロンde人権,大阪市立大学
単独 2007年11月21日

31. 軍事優先主義の経験と地域再開発における自治体戦略―沖縄「基地の街」三態
人文地理学会大会,関西学院大学
単独 2007年11月18日

30. USCAR文書からみた米軍統治とコザ―公衆衛生・都市政治・社会的無秩序
日本地理学会秋季大会,熊本大学
単独 2007年10月7日

29. Experiences of militarism and the politics of urban redevelopment: three “base towns” in Okinawa, Japan
The Association of American Geographers 103rd Annual Meeting, Hilton San Francisco, San Francisco, California, USA
単独 2007年4月19日

28. The exercise of territoriality for the governance of Okinawa: “off limits” enforcements disclosed in the USCAR documents
The 20th Annual Political Geography Specialty Group Pre-conference, University of California at Berkeley, Berkeley, California, USA
単独 2007年4月16日

27. 沖縄統治における「領域性」の行使―米軍文書にみる「オフ・リミッツ」の実態
人文地理学会大会,近畿大学
単独 2006年11月12日

26. Territoriality in trouble: challenges to Japan from Northeast Asia
The 20th World Congress of the International Political Science Association, the Fukuoka International Congress Center, Fukuoka, Japan
単独 2006年7月13日 発表用論文(修正版)のダウンロードはこちら

25. 戦後沖縄の境界と政治行動
史学研究会例会,京都大学文学部新第三講義室
単独 2006年4月22日

24. Putting the U.S. military presence in contexts: global threats and local resentments
The Association of American Geographers 102nd Annual Meeting, Palmer House Hilton Hotel, Chicago, Illinois, USA
単独 2006年3月11日

23. Borders, territories, and movements in postwar Okinawa, Japan
The 19th Annual Political Geography Specialty Group Pre-conference, University of Illinois at Urbana-Champaign, Champaign, Illinois, USA
単独 2006年3月6日

22. 日本におけるPolitical Geography誌の購読と引用―サブディシプリンの形成と英文雑誌の役割
人文地理学会大会,九州大学
熊谷美香と共同 2005年11月13日

21. 認識論と地理学のポリティクス―英語圏政治地理学をめぐる4つの「事件」
第83回人文地理学会地理思想研究部会,九州大学
単独 2005年11月12日 発表用論文のタウンロードはこちら

20. A South in the North: the politics of democracy in Okinawa, Japan
The Association of American Geographers 101st Annual Meeting,Adam’s Mark Hotel,Denver,Colorado,USA
単独 2005年4月8日 発表用論文のダウンロードはこちら

19. A geography of Political Geography: the journal’s impact on Japanese Human Geography
The 18th Annual Political Geography Specialty Group Pre-conference,Marriott Hotel,Boulder,Colorado,USA
Mika Kumagaiと共同 2005年4月4日 発表用論文のダウンロードはこちら

18. 沖縄の統合と抵抗―政治動員にみる構造/主体のダイナミクス
人文地理学会大会,佛教大学
単独 2004年11月14日

17. 沖縄の抵抗と「挫折」―ポスト冷戦期におけるその地政学的意味
日仏会館シンポジウム「新しい世界地図のために」,東京日仏会館
単独 2004年11月6日

16. Geopolitical context of “redefined” security: Japan and U.S. bases in the post-Cold War era
The 3rd East Asian Regional Conference for Alternative Geography workshop “Struggle for peace: popular movements against military bases in East Asia.” Abeno MEDIX,Osaka
単独 2003年8月8日

15. Dreaming ‘independence’ by riding on globalization: the setback of Okinawa’s reformist politics in the 1990s
The GAD Conference “Responding to Globalization: Societies, Groups, and Individuals” sponsored by the Institute of Behavioral Science,University of Colorado at Boulder,Hotel Bouldorado,Boulder,Colorado,USA
単独 2002年4月6日

14. 「危機」の時代と政治地理学―地理的メタファーから見たこの国の行方
人文地理学会245回例会,大阪市立難波市民学習センター
単独 2001年12月7日

13. Politicizing territory: the transformation of land struggle in Okinawa
The Globalization and Democracy Colloquium Series,the Institute of Behavioral Science,University of Colorado at Boulder,Boulder,Colorado,USA
単独 2001年9月21日

12. Is Japan leaking? globalization and reterritorialization of a nation-state
The Association of American Geographers 96th Annual Meeting,David L.Lawrence Convention Center,Pittsburgh,Pennsylvania,USA
単独 2000年4月5日

11. Territorial identity formation in mass protest:a case of Okinawa, 1956
The Association of American Geographers 13th Political Geography Specialty Group Pre-conference,Clarion Hotel Morgan,Morgan Town,West Virginia,USA
単独 2000年4月2日

10. アメリカ大都市圏の政治的分節化と公共選択論
日本地理学会,政治地理学作業グループ第4回集会,ホテルサンルート熊谷
単独 1998年6月19日

9. 「アジア太平洋」か「太平洋アジア」か―経済地域統合の「現実」的展開
日本地理学会大会,政治地理学作業グループ第3回集会,国士舘大学世田谷キャンパス
単独 1998年3月29日

8. 新ナショナリズムの台頭と帰属空間の固定化
日本地理学会大会,政治地理学作業グループ第1回集会,東京都立大学
単独 1997年3月30日

7. 政治地理学における価値の尺度について―雑感
平成7-8年度科研基盤研究「国際社会における現代日本の政治地理学的研究」研究集会,岐阜市グランパレホテル
単独 1996年10月4日

6. 戦後日本における政治地理学文献の公表に関する計量分析
人文地理学会大会,神戸商科大学
単独 1993年11月14日

5. 明治期における中心集落の経済的基盤─福岡県町是の検討から
京都大学地理学談話会講演会,京都大学
単独 1993年11月12日

4. The quantitative analysis of the publication of books and articles on political geography in postwar Japan
The Regional Conference of the International Geographical Union Commission on World Political Map,The United Nations University,Tokyo
単独 1993年9月3日

3. 第4回 伊能図から近代図へ
京都大学文学部博物館春季公開講座「日本地図史への招待」,京都大学
単独 1992年5月30日

2. 地主的土地所有の空間的展開とその政治・行政的意味
人文地理学会大会,関西学院大学
単独 1991年11月11日

1. 市町村領域の再編成過程に関する一考察
人文地理学会179回例会,奈良県文化会館
単独 1989年4月15日