論文指導

2013年度卒業論文

岩神 幸平(いわがみ こうへい)

エルサレム旧市街における歴史的建造物の保全と住民生活支援 論文(pdf 1.6MB)

 当初、漠然と世界遺産というテーマで卒論を書こうと考えていた僕は、山崎先生からエルサレム旧市街という提案をいただいた時、本当に可能なのかどうか半ば半信半疑で卒論に取り組み始めました。英語文献の講読から現地滞在の計画、インフォーマントの段取り、そして実際の調査に至るまで、山崎先生をはじめ、エルサレムで協力してくださった皆様のおかげで、困難を乗り越える事が出来ました。執筆に関しては反省点が残る部分が多々あり、少し悔いの残るものとなってしまいましたが、海外を対象に現地調査を行い、卒業論文を書きあげたというこの経験は、僕の人生の大きな財産となりました。ありがとうございました。

私からの一言:むりやりこちらからエルサレムに行ってもらおうとしたのですが、立派に調査を敢行されました。内容的にはもっと掘り下げられるテーマではありましたが、テーマ設定の困難性のみならず言葉や治安上の不安の問題も乗り越えた点で評価できる論文です。「世界中どこでも卒論を書こうと思えば書ける」という意気込みが後輩に伝わればと思います。